なんにもないわたし

なんにもない私による内容のないブログ

お葬式に行ってきた

今日は1日お葬式。

疲れました。気疲れだな~たぶん。

亡くなった方と私の関係を考えたらたぶん私は行かなくてもいいんだろうけど…

喪主にあたる叔父から直接「予定が合いてるなら、来てほしい」と言われてしまったので行くしかなくなってしまった( ꒪⌓꒪)

こういう時、仕事してれば逃げられたのになぁ~ってつくづく思うよ。

 

何度お葬式に参加しても作法を忘れてしまうのです。本当、私はバカだなぁ~って落ち込みます。

ストッキングの色も間違えて履いてっちゃったし。一般常識なさすぎって思われるよ。マジで…。

お焼香のやり方もド忘れしちゃうし…もうプチパニック。(TKOのネタが頭に浮かぶ…)

 

なんかさぁー葬儀屋さんに「最後のお別れをどうぞ」みたいに言われて、家族たちが棺の周りに集まるでしょ?

それであーだこーだ話すじゃん。

あと別れを惜しんで涙したり…普通近い身内(祖父母とか両親とか兄弟とか)が亡くなったらそんな感じになると思うんだけど…

 

私の母と祖母は普通の亡くなり方をしなくて、とにかく急だったので別れを惜しんでる余裕がなく…ロクに顔も見ないで出棺みたいになってしまった気がする。

特に母は…。なぜならちゃんと顔を見たら、悲しみを通り越して怒りがこみ上げてきそうだったから。

だから泣いてもいない。

母の兄弟たちは泣いていたけど…私たち家族は誰も泣いてなかった。(のちに父は我慢してたって言ってたけど…)

はたから見たら涙ひとつ見せないで変な家族だなぁって思われてただろうなぁ~。

 

だから一般的なお葬式に行くと羨ましい。

羨ましいって表現は不謹慎かもしれないけど…

普通に別れを惜しんで、思い出話して、こうだったよね?ああだったよね?って親族同士で話したりして…

私はもうそういう経験はできないかもしれない。

私の家族は父と弟しかいないので…

父の時は泣くかもしんないけど…

 

 

 

まぁーとりあえず疲れました。本当に…。

もう当分はやめてほしいです。

お願いしますよ。はい。